健康麻将全国統一ルールです。
やぶって罰するのではなく、守って楽しみましょう♪
  

喰いタンあり・後付けあり(あがった時に役があればよい)の東南戦、25000点持ちで得点をそのまま記入。点数を借りた時点でゲーム終了(積み棒は除外) 形式テンパイあり(自分が待ち牌をすべて使っている時は無効) 流局時、待ち牌がなくてもテンパイと認める 。

順位点を加減算で本部入力。(1位+12000・2位+4000・3位-4000・ラス-12000)同点時の順位点は、上家が上位ノーテンは場に3000点。連チャンは一本場につき300点。

親がノーテンなら親流れで、オーラスならゲーム終了(供託はトップ取り)途中流局なし(九種倒牌・四風連打・四人リーチ・四槓子など一切無し)

あがり者は常に一人(同時あがりは頭ハネ)30符6翻(60符5翻)は子で8000点、親で12000点。ダブル役マン以上であっても、子で32000点・親で48000点

王牌は14枚残し(嶺上開花と海底ツモは複合しない)

役マンのパオ(責任払い)は大三元の3フーロ・大四喜の4フーロ目をポン或いはカンさせた時とし、ツモは全額・ロンは半額負担。役マンの特例はなし(国士無双の暗カンロンや国士無双のフリテンロン[13面待ちの現物以外でも]はできません)

ローカルルール全て無し(人和[役無しの時は地和に期待]・流し満貫・十三不塔・大車輪・三連刻・カン振り・二翻しばり、他)喰いかえはなし

フリテンリーチはツモあがりのみ。 リーチ後のツモ牌選択あり

一発・裏ドラ・カンドラ・カン裏ドラあり。暗カン・明カンを問わず、カンが成立した時点でドラを公開する

チョンボ・・・手牌を倒牌した場合とゲーム続行不能にした場合、またノーテンリーチは
、親・子に関わらず3000点ずつ残りの3人に支払い(2003.10.1改定)、
その局を もう一度やり直す(その局の供託点は戻す)

1000点罰則・・・第一発声行為が出来ない場合は1000点を供託し、同巡内でのロン・ポン・カン・チーはできず、そのままゲームを続行する。但し「ポンロンは(万が一チーロンでも)アガリ」とする。

誤ロン・誤ツモはアガリ放棄・・・倒すとチョンボ。テンパイ及びリーチしていてもノーテン扱い。
誤ロン及び誤ツモの後は、ポン・チー・カンは出来ない(してしまったら戻す、したのを誰も気が付かなかったらそのまま続行・罰則無し)。

ページへページへ